カテゴリ: グルメ

ブログネタ
グルメあれこれ! に参加中!
うちは、多めにご飯を炊いて、二日に一回は冷やご飯をあたためるのですが、たまにチャーハンをつくったりします。

普通の中華風チャーハンもいいですが、たまに変化球としてナシゴレンというのも悪くないですね。

ナシゴレンは、インドネシア生まれのチャーハン。新婚旅行でバリにいったときのことを思い出します。

このナシゴレンばかりを食べていたような気がします。他にこれといって、何を食べたか覚えていません。フルーツはいろいろありましたが、農業力の差でしょうか、日本の果物がいかに美味しいかがよくわかりました。

現地の言葉で、ナシがご飯、ゴレンが揚げるという意味なのだそうです。

ナシゴレンは、見た目は日本のチャーハンとあまり変わりませんが、お米がタイ米であること、それからサンバル、ケチャップマニス、トラシ、プラチャンといった現地の調味料を使っていること、またインドネシアはイスラム教が8割近い国なので、豚肉を基本的に使いません。チキンや牛肉やエビなどが使われます。

個人的にはエビのナシゴレンなど、海鮮系ナシゴレンが好きですね。

そうそう、それから、目玉焼きが上に乗っかっているのもナシゴレンの特徴ですね。チャーハンではあれはやりませんね。

うちは、チャーハンのときは、ご飯に卵を絡めて炒めます。要は卵ご飯を炒める感じです。そうすると、パラパラッとしたチャーハンができることがあります。

ブログネタ
バイキング・食べ放題 に参加中!
キャナルシティのクーリアへ行ってきた。

IMG_3612


ファミレスのロイヤルがやっているらしい、食べ放題(バイキング)レストランだ。

だから、基本的なレベルが保たれていて、美味しく楽しめた。

大人2000円だから、値段もまあまあ。

ここはピザの釜があるようで、こういったレストランにしてはまずまずのピザが食べられる。

揚げ物、肉類もまずまずいける。

スパゲティもソースは美味しい。
麺がちょっと固かったりするのはご愛敬だ。

ファミレスが親だから、ソースはいける。だから一定のレベルがキープできているのだろう。

そして、何より、カレーが旨い。今日は、ジャワタイプとタイのレッドカレーがあったが、どちらもいけた。これを二杯しっかり食べて、サラダをそえれば、とりあえず元は取れる感じがする。

あと博多ならではの豚骨ラーメンやもつ鍋。どちらも十分なレベルだが、特にもつ鍋はいい味が出ていた。

デザートもアイスクリームを始め、杏仁豆腐、あんこと白玉団子など、なかなかに充実している。あとフルーツがちょこちょこ。

ドリンクバーがついているが、これは、ファミレスレベルのもの。

まさしく、ロイヤルの食べ放題。雰囲気も良く、落ち着ける。平日が空いていておすすめだ。

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
スシローとくら寿司、子ども達が好きだから、くら寿司の方によく行きますが、ネタはスシローの方が少し旨かったような気がします。

くら寿司は、にぎり寿司のネタよりも、うどんとか天丼とか、サイドメニューが最近充実しているようで、気になります。

ただ、気にはしつつも、入店してすぐ、回っている寿司に手を出してしまい、気づいたときには、腹がふくれているので、天丼や麺類には手を出しません。マグロ丼などもあったな。

くら寿司がいいのは、うちの子もそうですが、刺身系が苦手でも、ハンバーグやカルビなど、肉系の握りがまあまあ、充実しているところ。

あと、皿の回収システムやパネルで注文したら、注文専用のレーンで、寿司を届けてくれるところですね。仕組み的には完璧だ。

そこまでの仕組みはないけれども、ネタのクオリティにこだわっているのがスシローのようです。

今キャンペーンやっているマグロの贅沢三貫盛りなど旨そうだな。

そして、回転寿司はなんといってもコスパが強み。家族でいって、そうそう食べても懐が痛まないのがいい。

たまに実家に帰って、地元の寿司屋の握りを出前でとりますが、これはこれで、旨い。値段も回転寿司や配達寿司に対抗できるくらいになってきている。

そして、こういった寿司屋はちゃんと手で握るのでやっぱり、寿司としては美味しい。

↑このページのトップヘ