カテゴリ: ニュース・コラム

ブログネタ
芸能人の離婚、破局 に参加中!
たけしが49歳の女性と深い仲になって、奥さんと離婚するんじゃないかというニュースがでていましたが、たけしに限っては、そういうことはしないと思っていました。

今日テレビで本人が怒りのコメントをしたようです。

100億円ももっていたら、嫁さんと離婚なんかするわけないじゃねーかといっていたようです。

あの年齢までいったらもう、大丈夫なのかな。50代、60代前半とかはやばそうだけど。熟年離婚は聞くけれど、老年離婚は聞かないですね。

ただ、老年になって、伴侶をあやめたなどという物騒なニュースは聞くことがあります。

離婚ということにはならないが、積年の恨みは簡単に消せないということでしょうか。

そういう結末になるくらいなら、早めに決着を付けた方がいいのかもしれませんね。

全国各地に女性がいるという、松山千春の奥さんもそうだったけれど、たけしの奥さんにしろ、どうしてあそこまで達観できるのでしょうか。

うらやましいというのもあるが、男には決して理解できない境地なのでしょうね。

ただ、今の女性が、奥さんと別れてくれなどといったら、たけしはどうするんでしょうね。たけしの女になるくらいの女性はそんなことはいわないのかな。

ブログネタ
日々の出来事 4 に参加中!
スゴカジの30代夫が増えていると聞いて、凄いカジュアルファッションをした旦那が増加しているかと思ったが、そうではないようだ。

凄く家事をやる30代の夫が増えているのだそうだ。

それは裏を返すと、本来仕事に注ぐべきエネルギーが家庭のことに注がれているということではないだろうか。

20代はそもそも既婚者が少ないので、やはり共働きの世相を反映してのことだろう。

男が外で働いてくるのは当たり前、という考えはもうとうの昔の発想だ。

ただ、子どもを出産するのは女性ということは、これはどんなに時が経っても変わらないだろうから、共働きの女性をサポートする社会システムはますます、進化することが望まれるだろう。

自分もやってみてそうだが、家事というのは終わりがない。やろうと思えば仕事はいくらでも出てくる。

そして、料理などでもそうだが、いろいろと工夫を重ねていくうちに、面白さや効率化のコツ、こだわりなどがでてくる。

家事も立派な仕事であり、やりがいも見つけられる。スゴカジと呼ばれている男性達は、きっとそういうところに気がついているのだろうと思う。

ブログネタ
日本の政治 に参加中!
子どものような泣きわめき会見で話題の兵庫県会議員の野々村竜太郎さん。

youtubeを見て笑ったという芸能人が多いけれど、久々のヒット作ですね。
私も稀少動物、珍獣を見たような気分です。

いるんだな、こんな奴が本当に。しかも、県会議員!?
逆に言うと、普通の会社組織にはいられないかもしれませんね。

ただ、こんなのが、血税を使ってのうのうとしているとは許せません。
兵庫のみなさん、怒りましょう。

人をよく見て投票しなければなりません。

ただ、こやつは、西宮維新の会などと、当時、勢いのあった維新に便乗する恰好で、当選したとか。
まんまとだまされてしまいましたね。

似たような輩が全国の地方自治会に紛れ込んでいるかもしれません。

まあ、国民にそう思わせた一点において、この議員の存在価値はあったのかもしれませんが、それにしても高く付く授業代です。あと何年あるのかな?

そして、この野々村竜太郎という議員は絶対独身だろうなと思ったのですが、その通りでした。

もし、こんな議員が父親だったら、こんな議員が夫だったら、家族はたまらなかったでしょう。

逆に妻や子どもがいたらこんな恥ずかしい真似をテレビの前で出来るはずがないのです。

↑このページのトップヘ